思いもよらない展開!

私は身長が153センチ、体重30キロの超ヤセヤセ体形です。毎日二人のヤンチャな子どもの世話や家事に追われて、体力のない私は夕方にはグッタリとします。そこで、仕事で帰りが遅いだんなに無理やり頼んで、全身をマッサージしてもらうのが日課になっていたのです。そんなある日、疲れ果てている私を見かねたのか、なんとマッサージチェアを買ってくれたのです!しかも最新型です。もうほんとにうれしくて感謝しまくりました。だんなはだんなで「これでおれも、おまえのマッサージをしなくてすむから助かるわ」とホッとした様子です。そして待ちに待ったマッサージチェアがわが家に届き、さっそく全身をマッサージしようとワクワクしながら横になってスイッチを入れます。ところが何度試しても「安全のため運転をストップします」とアナウンスが流れて動作が停止してしまうのです。試しにだんなと交代してみると正常に動くので故障ではないようです。「なせ私のときだけ動かないの?」と、ショックを受けていたら説明書を呼んでいただんなが「わかったぞ!おまえの体重が軽すぎるから、子どもが操作していると勘違いして機械がストップするんや!」と言いだしたのです。そうなんです!だんなが言うとおり、マッサージチェアが動かなくなるのは、私の体重が軽すぎるのが原因なのです。現在マッサージチェアはだんなが使用中です。私はそれまでどおりマッサージしてもらっています。私も一度でいいからマッサージチェアを使いたいです。

Writen by admin

Join the discussion

Your email address will not be published. Required fields are marked *